CNC工作機械の利点

CNC工作機械は、プログラム制御システムを搭載した自動工作機械であるデジタル制御工作機械の略称です。制御システムは、制御コードまたはその他の記号命令を使用してプログラムを論理的に処理し、それをデコードして、工作機械を動かして部品を処理することができます。

通常の工作機械と比較して、CNC工作機械には以下の特徴があります。
●高い加工精度と安定した加工品質。
●多座標リンケージが可能で、複雑な形状の部品も加工できます。
●機械加工部品を変更する場合、通常は数値制御プログラムを変更するだけで済み、生産準備時間を節約できます。
●工作機械自体が高精度・高剛性で、加工量も選べ、生産性も高い(通常の工作機械の3〜5倍)。
●工作機械は高度な自動化を備えているため、労働集約度を下げることができます。
●オペレーターの品質に対するより高い要件と、保守要員に対するより高い技術要件。

CNC旋盤加工は高精度な作業であり、加工手順が集中しており、型締部品が少ないため、使用するCNC工具の要件が高くなっています。CNC工作機械用の工具を選択するときは、次の問題を考慮する必要があります。
①CNC工具の種類、仕様、精度グレードは、CNC旋盤加工の要件を満たすことができる必要があります。
②高精度。CNC旋盤加工の高精度および自動工具交換要件を満たすには、工具が高精度である必要があります。
③高い信頼性。CNC加工で工具に偶発的な損傷や潜在的な欠陥がなく、加工のスムーズな進行に影響を与えないようにするには、工具とそれに関連するアクセサリが優れた信頼性と強力な適応性を備えている必要があります。精密金属加工
④耐久性に優れています。CNC旋盤で加工される工具は、荒加工、仕上げ加工を問わず、通常の工作機械よりも耐久性が高く、工具の交換や研削、工具のセットを最小限に抑え、CNC工作機械の加工性を向上させる必要があります。 。効率と保証処理品質。
⑤良好な切りくず処理と切りくず除去性能。CNC旋盤加工では、通常の工作機械のように切りくず処理や切りくず除去を手動で行うことはありません。切りくずは工具やワークに巻き付きやすく、工具を傷つけたり、加工面を傷つけたり、けがや設備事故の原因になります。、これは工作機械の加工品質と安全な操作に影響を与えるため、工具はより優れた切りくず処理と切りくず除去性能を備えている必要があります。


投稿時間:2021年2月28日